« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

いくつかの情報

とてつもなく、ドタドタしております、ハイ。息つくひまがないというか、なんというか。息子が週2しか保育園に行けないほど、風邪がひどいのです。熱、咳、鼻水。きのうも、40度近い熱でした。わたしにもうつって、夜も眠れないほどの咳。このまえなんか、息子の前で吐いちゃった。最初は「おかあ、ゲー!」とか笑ってたけど、復活しないのを見て、背中をなでてくれました。もうね、ほんと、しんどいです。心身ともにしんどいです。でも、ばあばやじいじが手伝いに来てくれたり、パパが早めに帰ってきてくれたりと、幸せモノです。

そんなわけで、なかなか思うところを書けないのですが、そんな中でも友人が原発関係の情報をアップしていたりメールをくれたりすると、わたしもそういうの載せたいな~、と思ってパソコンの前にやってきました。

わたしもマネして、いくつかの情報。

☆いい情報!日本の自然エネルギーってすごいんだよ!

http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY201104210510.html

☆いしだ壱成のブログ。この日付で、この体験談。考えさせられます。

http://ameblo.jp/isseiishida/

☆原発の現場で20年間働いていた人の話。わたしは女なので、20番が胸が痛かったです。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html

| | コメント (4)

保育園生

おひさしぶりです。

じつは息子が保育園に入園しました!

不安定な日々が続く3月でしたが、月末に残り1名ですべりこみ入園できることになり
そこからバタバタと名前付けなどの準備をしていました。

わたしのいとこが保育士で、彼女の働く認証保育所がうちから歩いて1分のところにあり、前から預けようかずっと迷っていたのです。去年はまだ小さかったし、わたしも離れられずあきらめたのですが、今年は思い切ってお願いすることにしました。

とはいえ、どこかに預けられるのはまったく初めてなので、息子も不安みたいです。いままでも何度か保育園に遊びにいったことはあったんですけどね。震災の日も、怖くてそこに避難させてもらっちゃったし。

今日で慣らし保育3日目。1、2、3時間と時間が増えていっています。初日はバイバイするときに泣くのを我慢してすごい顔になっていました。保育園はこういうところだよ、こんなことをするよ、って話はたくさん伝えてきているんですけど、やっぱり泣き叫ぶ赤ちゃんたちに影響されちゃうみたいで。

でも、ちゃっかり、若くてかわいいお姉ちゃん先生を好きになって、いつもその先生に抱っこしてもらっているみたいです。そして、いとこが「Hちゃん来る?」と言っても、お姉ちゃん先生にしがみついて離れないらしい・・・(さすが、息子。わたしもその先生はかわいいと思ったぞ。)

「泣いていいんだよ~、って声をかけたら泣いてました。」と初日にその先生が言ってくれて、わたしは心底ほっとしました。

感情を押し込めずに、ちゃんと泣かせてくれるんだ!
なんて懐が深いんだろう、と思いました。

わたしも、気持ちに寄り添って子育てをしていきたいと思っていて
泣くのも笑うのも怒るのも、どれも素敵な感情表現だと思っていて
どれかを封じることだけはしたくないな、と思っていて。

入園3日目だけど、いい保育園だな~と、すでに思ってます。園長先生も美人であたたかい人で素敵です。

今朝も別れ際はぎゃん泣きだったけど、公園に行ったらキャッチボールをしたり、葉っぱ遊びをしたらしく、だんだんと楽しんでくれたらいいな、と思います。

母のほうとしては、この数時間だけでも、すごく家事がはかどるので笑っちゃうくらい。
いままで、いちいち中断されていた、掃除洗濯が、こんなに短時間で終わるものだったのか! と思い出しました…。

しかも、これまでと疲れ方が全然違う!!(笑)
その分、心に余裕ができてきて、子どもを愛おしく思えるようになりました。

ま、帰ってきたらいつも以上にべったりになったので、久々におんぶひもを出して料理しましたけどね。
もう、自分の足で立つ気もないらしい。完全に抱っこかおんぶらしい。

明日はついにお昼寝の練習。できるかな~。

最近話すのがうまくなってきて、「おねえちゃん みたい しぇんしぇい いる」 とか話しています。

最近、息子になぜか「えみちゃん」と呼ばれている母。保育園でも泣くときに「おっかぁ~、ママー、えみちゃーん」と叫んでいるらしい。変な気分。

201104011718000_3

| | コメント (4)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »