« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

め!

最近、息子は、自分のことを「め!」と呼ぶようになりました。名前の一文字をとって。そこ取ったか~。

なんでも自分でやりたがるので、ことあるごとに「め!」を連呼しております。

あとは、「ママ、かっ。わっ。い~」を習得させました。おかげで毎日かわいいと言ってくれます(笑)

この前、お風呂に入ろうと服を脱いでいたら、突然わたしの股のところを指差して、ハイハイをしはじめたので、びっくりしました。誰も教えてないのに。。。

「そっかー。「め」は、ここから来たんだ?よく覚えてるね~」と言ったらうなずいていた。

別の日も、しまじろうのおきあがりこぶしを持って、お腹を指差してハイハイをしたあと、人形をひっくり返して真下を指差して、「ポンっ」と言いながら出てくるまねをするので、びっくりしすぎました。

出てくる位置がリアルなんですけど・・・(笑)

もっと話し始めたら、お腹の中のことを覚えているか聞いてみようっと。

そんな「め」さんですが、先日お友達のうちに遊びに行ったら、そこのうちの女の子と仲良く笑いながら遊んでくれて、嬉しかったです。他の子と遊べないのかと思っていたけど、ちゃんと相性の合う子とは一緒に遊べるのね。。。感謝。

言葉が出はじめて、また少しわたしとの間に距離が出はじめたな~、と思ってみています。他の人やものにすごく関心を持ちはじめたみたい。

P1020560_2 ちらっ

| | コメント (2)

サンタさんが見てるよ

「サンタさんが見てるよ」の一言で、息子のイヤイヤを阻止しております母です。クリスマスって使えるわぁ~。うちにはツリーや飾りつけなんてものはないのですが、散歩に出ると、あちらこちらのショーウインドーにクリスマスツリーが輝いていて、息子も見つけるたびに嬉しそうに指を差して笑顔になっています。

「あのね、いい子にしていたらサンタさんプレゼント持ってくるかもよ」というと、自分の頭をなでなでして「いい子」をアピール。これのおかげで、食べ物は投げなくなったし、歯磨きもひざの上でするし、パジャマも自分で着ようとするし。助かる~!サンタさん!ありがとう。

よいことをしたら、「あ、これもサンタさん見てるね~」というと、カーテンを開けて窓の外に向かって「おーい」と言いにいきます。いちいち言いにいくのがおもしろい。

25日が楽しみだね。それを過ぎたら、どうしよう・・・

ここのところ12月とは思えないあたたかさで、思わず「秋晴れ」と思ってしまうけれど、冬至も近いのですよね。

近所の広場に散歩にいったら、フェンスにつるがからまっていて、オレンジの小さい実がたくさんついているのを発見。息子ほっぽらかしで、母はつるを巻き取っていただいてきました。太陽に当たると、宝石みたい。息子の砂場用のバケツにいれて収集してまいりました。

広場から帰る時に話した交通整備のおじちゃんに、息子が「1」とか「2」とか「OK」とか指でやって見せたら喜んでくれて「これはまだ早いか~」って言いながら、小指を立てて見せていた。それはまだ教えなくていいから(笑)

帰ってきて、この前吉祥寺で衝動買いした「Welcome」のワイヤーボードに巻いてみました。うちにあった赤い実と一緒に。これでいつでもお客さまウェルカムでございます。

遊びにきてね☆

P1020501_2

| | コメント (2)

もしも願いがかなうなら~

保育士のいとこに、この前聞かれました。

「もしHちゃんを預かるとしたら、今いちばん何がしたい?」と。

うおーー。いっぱいある。

焼肉食べに行きたい。

ラーメン食べに行きたい。カウンターのとこ。

でも、これらは最近の自分の胃をかえりみると、あまり現実的ではないので却下。

この前、旦那の誕生日に、奮発して国産牛ステーキを焼いたら、胃の大きさがはっきりわかるくらい痛くなったので。。。日ごろ和食ばかりなもので。

あとは、夜遊びしたい。夜の外出なんてとんとしていないもので。夜の空気恋しくてベランダで「すーはー」しております。

でもこれも、夜は息子のママっこっぷりがMAXになるので却下。

それで、何かな~と考えたところ、「コンドルズの舞台を見にいきたい!!」と思いました。

コンドルズは大好きな近藤良平さんのダンスユニット。

http://www.condors.jp/

最近は朝ドラの「てっぱん」のオープニングも振り付けたらしい。全然チェックしていないうちに、すっかり有名になったのか。本も今年出たのよね。タイトルはずばり『近藤良平という生き方』。もちろん買いました。

あー、かっこいい。あー、かっこいい。はーあ。

あとね、小林顕作さんも見たい。もう、オフロスキーだけじゃ我慢できまへん。あんな「いい人」っぽい顕作じゃなく、ダークなぎらぎらな瞳が見たいわぁ。ぽ。

そんなわけで、来年こそはコンドルズを見にいきたいなぁ。子どもを連れて行こうかとも思うのだが、あの爆音に耐えられるのか心配。人形劇とかダンスは楽しんでくれそうだけどなぁ。お腹の中にいるときは行っているのだけど。

ためしにコンドルズのドキュメンタリービデオを見せて、オフロスキーの人だよ、と教えたら、もう一回もう一回!!と、そこばかり何度も見ていた。

どうか来年はいけますように。なむなむ

| | コメント (0)

花のある日々

P1020494_2 誕生日に旦那さんがまたお花をくれました。きれいです。(下に飾ってあるのは、前に河原で摘んできた野ばらの実です。)

「お花を買ってくれる旦那さんなんて本当にいいね!」とよく言われます。本当にいいですよ。

初めてのデートでピンクのバラ1本買って来てくれたときは泣いたよね。

でもね、わたし、それくらい、お花が好きなんです。だから嬉しいのです。

もし、旦那さんや彼や友達にお花を贈ってもらいたいと思っている人は「何が欲しい?」と聞かれたら「花!」と言い続けてください。

わたしは、聞かれたら宝石よりも洋服よりもお花がいいと言い続けています。(ま、服は別に買うけど・・・)

あとは、毎日花を部屋に飾ってください。「あ、豆腐がなくなったから買ってこよう」とまったく同じ感じで、いつも部屋にあるように。

そうすると、周りの人もお花が好きだと知るでしょう。

お花があると癒される~。ほんと、ずっと眺めてますからね、わたし。花のシルエットがすき。

昔友達にお花をプレゼントしたら、カフェで話している間中、おしりの後ろに置かれて半分踏まれていたのを見て、誰もがお花をもらって嬉しいわけじゃないんだなぁ~と思いました。

だから、あまりうらやましがらないでください。わたし、お花がすきなんだから。だから買ってもらうのです。

でも、ちゃんと感謝しています。ありがとう。

ヘンな日記になっちゃった。

| | コメント (4)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »